資料詳細

概要

近世武家社会の奥向構造
江戸城・大名武家屋敷の女性と職制
福田千鶴 著
吉川弘文館
2018/06
9784642034883

利用状況

詳細

和洋区分
和書
登録番号 900064516
書名 近世武家社会の奥向構造 江戸城・大名武家屋敷の女性と職制
著者名 福田千鶴 著
請求記号 210.5 フ
出版者 吉川弘文館
出版年 2018/06
定価 10,000
ページ 422p
サイズ 22cm
ISBN1 9784642034883
保管場所
10 公開
注記 索引あり NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
内容細目1 奥向研究の現状と課題
内容細目2 一夫一妻の原則と世襲制
内容細目3 近世前期における妻妾の関係と「公界」
内容細目4 近世前期における庶出子の処遇
内容細目5 妾の「身上がり」の条件
内容細目6 妾のライフサイクルの類型
内容細目1 奥向における大名家と将軍家の交流
内容細目2 大名家の相互の交流
内容細目3 近世中期における奥向構造
内容細目4 奥向女中の参勤交代
内容細目5 近世後期における奥向構造
内容細目6 「中奥」再考
内容細目1 奥向と表向
内容細目2 奥向の解体と奥向研究の展望